サービスSERVICE

カリキュラム

私たちショーファーデプトでは以下のカリキュラムによる基本プログラムを持っています。また、企業様と個別に問題点を話し合い共有することによって、イージーオーダーの特別プログラムを作り、それに沿って講習を進めていくことを大きな特徴としています。
カリキュラムは以下のように構成されます。


御社周辺での実技判定


普段お使いの営業車を運転して、想定した目的地を目指していただきます。走行中の会話や運転操作、周囲の状況などから、同乗したインストラクターがドライバーとしての適性を判断致します。


座学による講習


① ジョブドライバーである自覚を育てる

業務上、運転することが必須であるジョブドライバー。残念ながら、ほとんどの労働者の方々は運転に対する責任感が希薄な傾向にあります。まずはジョブドライバーとしての自覚と、それに相応しいクルマの扱い方を知っていただきます。


② 防御運転のススメ

自動運転のクルマ、高齢ドライバー、無秩序な自転車など近年の交通環境は、以前にも増して危険因子が増加し、自らの運転技術だけでは避けられない事故が起きている現状を解説します。その上でどうすれば交通事故を避けることができるか、弊社が提唱する「防御運転」の考え方と具体的な運転方法を覚えていただきます。


③ 企業イメージを高める所作と、イメージを下げる行動

営業マンなら誰もが自らの身だしなみには気を付けていることでしょう。クライアント様に接する気遣いも同様です。しかし、営業車に対する気遣いはおろそかになりがちです。そこで具合例を挙げ、社用車の運転操作や管理などで気を付けるポイントを解説し、受講者全員にも考えていただきます。


その他、運転に関わる問題点への解決策

イージーオーダーである弊社の講習メニューを活用していただけます。今回の受講者に対して特定の問題点、お悩みなどありましたら、ご相談下さい。その問題点に対して効果的なメニューをご用意させていただきます。


弊社の講習は複数回受けていただくことにより、より深い内容、意識や行動が定着するよう考えられています。また運転スキルが低いドライバー、自己流の運転が目立つドライバーの方には、運転操作そのものの指導も行なうことが可能です。


インストラクター


実技判定、座学講習は、様々な運転者講習でも講師を務めた実績をもつインストラクターが行ないます。彼らは自動車に関する深い造詣と卓越した運転技術をもち、豊富な知識による知見から、交通環境における様々な問題に対しても解決策を研究しています。そのためドライバーの適性や問題点、御社の運転環境に合わせた効果的な改善策を提案することが可能です。

講師紹介はこちら