サービスSERVICE

講師紹介

高根 英幸

高根 英幸

芝浦工大機械工学部卒。自動車メーカーの直営ディーラー勤務を経て、輸入車専門誌の編集部員になり、88年から自動車ジャーナリストとして活動している。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。モーターファン・イラストレーテッド誌(三栄書房)、ベストカーWeb、日経XTECHやソフトバンクグループのITmedia、SBクリエイティブのビジネス+ITなどに寄稿。チューリッヒ自動車保険のホームページでも連載コラムを掲載中。実質的に25年以上も無事故運転を続行中。近著に「エコカー技術の最前線」(SBクリエイティブ刊)、「図解カーメカニズム パワートレーン編」(日経BP社刊)


近田 茂

近田 茂

1976年に㈱三栄書房に入社。モト・ライダー誌の創刊スタッフに。1981年に退社後はフリーランスのモータージャーナリストとして専門誌を始め一般誌紙で幅広く活動。2輪/4輪に垣根を持たず、大型バスやトレーラーやキャンピングカーまで著書多数。現在も柔軟に執筆活動を続けている。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。一方で運転インストラクター経験も豊富。2008~2009、2016~2017年度は東京交通安全協会が主催する安全運転管理者講習の講師も務める。


岡本幸一郎

岡本幸一郎

大学卒業後、自動車情報ビデオマガジンの制作、自動車専門誌の編集記者を経て、フリーランスのモータージャーナリストとして独立。軽自動車から高級輸入車まで幅広く市販車の最新事情を網羅する。これまでプライベートでもさまざまなタイプの25台の愛車を乗り継いできた経験とノウハウを活かし、ユーザー目線に立った視点を大切に、より有益な情報を発信。近年はより多くの人が安全で快適なカーライフを送れるよう、一般ユーザーへのアドバイザー等も積極的に務めている。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。2008年より日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)選考委員を務める。


まるも亜希子

まるも亜希子

映画声優、自動車雑誌編集者を経て、2003年にカーライフジャーナリストとして独立。雑誌、ラジオ、TV、トークショーなどメディア出演のほか、安全運転インストラクターなども務める。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。2006年より日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)選考委員。女性パワーでクルマ社会を元気にする「ピンク・ホイール・プロジェクト(PWP)」代表として国交省、経産省と様々な指標を打ち出し、シンポジウムも開催。現在はPWP後継プロジェクト「クルマ業界女子部」で共同代表を務める。またジャーナリストで結成したレーシングチーム「TOKYO NEXT SPEED」代表として、ハイブリッド車での耐久レース参戦中。


料金はこちら